tqoon news

6月度の'ティクーン式越境・国内EC説明会'にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

昨日はお忙しい中、弊社主催の説明会にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。 独立サイトだからこそ成功する、ティクーン式越境ECの魅力を少しでもお伝えできていれば幸いです。 日本ではまだ海外進出の方法として越境ECが浸透していないように思います。 海外のショッピングモールへ入店する越境方法だけが全てではありません。 成功率を高めるために一体何が必要なのか、なぜティクーン式には魅力があるのかをご案内出来たと思います。 より多くの方に越境ECの魅力を知って頂けるように、これからも活動を続けて参ります。 次回東京オフィスでの説明会は8月29日(火)開催予定です。 ご参加希望の方は説明会参加よりご申請をお願い致します。

[6月29日開催]東京新宿にてティクーン式越境・国内EC説明会、明日開催

明日6月29日(木)、新宿にてティクーン式越境・国内EC説明会が開催されます。 韓国・中国・シンガポール・インドへの越境ECについてはもちろん、 国内ECの販路拡張のご提案もさせて頂きます。 実際にティクーンを利用しているサイトを見ながら、 越境ECの成功のポイントをお話し致します。 海外進出したい方、ECに興味がある方ならば、どなたでもご参加頂けます。 参加費は無料です。 ご参加の事前申請が必要となりますので、こちらからお願い致します。 ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 日時:2017年6月29日(木) 15時~16時半(予定) 会場:ティクーンジャパン 東京オフィス    〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24-3 新宿スリーケービル3F    新宿駅各線より徒歩約10分 TEL: 03-4531-9800 (代表)​

ティクーン利用料、越境ECのランニングコストについて利用料やその他必要経費などご紹介致します。

日ごろ皆さんから多くお問い合わせ頂くのはやはり'費用'についてです。 今日はティクーンプラットフォームを使って海外進出する時、いくらかかるのか。についてご説明致します。 ①ティクーンの利用料について まずはティクーンプラットフォーム利用社の登録時、契約金として10万円(税別)が必要です。 (契約時には事業者登録証もご準備ください) サイトオープン後は売上が発生した際に、送料を除いた商品販売価格の8%を販売手数料としてご請求させて頂きます。 ただし月800万円以上の売上分については、商品販売価格の5%を販売手数料としており、 利用社様の負担にならないよう最大限考慮致します。 ですのでサイトリニューアル工事や商品入替などで売上が発生しなかった月があれば販売手数料の請求はありません。 ②利用社が負担するランニングコストについて サイトオープン前からオープン後6ヶ月程までにかかる必要な経費を準備しておく事をお勧め致します。 例としまして、以下のような経費が考えられます。 ​ -ネイティブスピーカーの人件費(必要に応じWEBデザイナーなども) -PG利用料(初期費用:10,800円、毎月固定費用:3,240円) -IP電話の購入費、通話料(環境によるが10,000程度~) -広告費など(約20~50万円/月) ※一例でありサイト運営形態にもより若干変動がある場合がございます。 独立サイトでの越境は、海外モールへの入店に比べると初期投資がある程度必要です。 しかしティクーンを利用することで、負担をぐっと減らし独自ドメインの越境EC事業を開業できます。 越境ECに集中できる環境を整えるた

[6月26日現在]営業日の平均売上を大公開。先月より大幅に回復の兆し。

営業日の平均売上のグラフです。 連休のあった先月は少し落ち込みましたが、6月に入りV字回復しています。 また昨年に比べますと、営業日平均売上が一度も落ちていない状況です。 これがティクーンの強みであり、越境ECの魅力です。 独自サイト型の越境ECですと始めの集客は、ショッピングモールへの入店に比べるとスピードは劣ります。 しかし地道に正しいマーケティングを続けていれば、 確実に売り上げは伸びて行きます。 長期的に見ると、やはり独自サイト型の方が優れていると言えるでしょう。 顧客データを集める事もでき、運営ノウハウも得る事が出来るという メリットもあります。 ティクーン式越境ECは韓国・中国・シンガポール・インドの現在4ヶ国への進出をサポートしております。 少しでも興味をお持ちでしたら、お気軽にお問い合わせください。 または無料説明会へのご参加もお勧めです。 今週29日(木)に開催されますので、お気軽にお越しください。 (説明会参加申請はこちら)

50店目のサイト「lolo heny」がオープン致しました。レディースファッション販売サイトです。

ティクーンを利用した50店目のサイト、「lolo heny」がオープン致しました。 レディースファッション専門サイトです。 落ち着きのある洗練されたデザインの洋服を、低価格で販売しております。 たくさんの写真を使いページを構成しており、シンプルで見やすいサイト構成ですので、 一度チェックしてみて下さい。 サイトはこちら

[定例開催中]ティクーン式越境/国内EC説明会 7日後の6/29日開催!

定例で開催されているティクーン式越境/国内EC説明会が、 本日よりちょうど1週間後に迫りました。 徹底的な現地化が特徴の越境ECプラットフォームのご説明に加え、 負担ゼロで販路を拡張できる国内総合モール'ティクーンJP'のご紹介もさせて頂きます。 これまでの説明会をふまえ内容を大幅に改善し、 より分かりやすくご説明できるよう努めて参ります。 参加費はもちろん無料です。 EC、海外進出に関心があおりでしたら、ぜひお気軽にお越しください。 参加申請が事前に必要となりますので、こちらからお願い致します。

約20ものサイトが現在オープン準備中!どんな商材を扱っているのか一足お先にご紹介致します。

ティクーンでは現在約50のサイトが国境を越え営業中です。 オープン準備中のサイトは約20にも上ります。 まだオープン準備段階のサイトで取り扱いを予定している商材を、 特別に一部公開致します。 ○化粧品、美容関連のアイテム ○レディースファッション、靴 ○食品 ○梱包材 ○ウォーターサーバー ○衣類のタグ ○アイドルグッズ ○食器、キッチン用品 ○文房具 上記のように多種多様なアイテムが販売予定です。 契約~サイトオープンまで平均2、3ヶ月程かかります。 越境ECへの参入は早ければ早いほど有利となります。 海外進出をお考えでしたら早めに調査、情報収集をしましょう。

海外進出は越境ECでリスクを最小限に抑えましょう

海外進出の方法はオフラインでの実店舗運営など多種多様ですが、 リスクを最小限に抑えられるのは'越境EC'であると言っても過言では無いでしょう。 ティクーンを利用して頂ければ越境ECをワンストップで運営することが出来ます。 ティクーンの利用料は初期登録料(税別10万円)と売上発生時の手数料(8%)のみです。 越境EC支援サービスを提供している他社様と比べても、 格段に安いことがお分かりになるかと思います。 これが中小企業が低投資でも越境できるポイントであり、莫大な費用を掛けずとも海外進出できるティクーンの魅力なのです。 またEC市場はこれからより規模が大きくなっていきます。 ティクーンプラットフォームでサイトを構築すると、 現在、日本からは韓国、中国、シンガポールの3カ国に越境ができ、 配送や決済は弊社が各国の業者と契約しますので、 利用社はサイトの翻訳のみで進出が可能となります。 インド、アメリカと今後もサービス対応国をどんどん増やしていく予定です。 販路拡張、海外進出をお考えでしたら、越境ECの可能性もぜひご検討ください。

専門家がオススメする、インドで需要のあるアイテムとは?

ティクーンでは今年10月頃からインド行きサービスが開始予定です。 今回は専門家がオススメする、インドで見込みのあるアイテムをいくつかご紹介致します。 ○子供服 ○小型の家電製品 ○キッチン用品 ○プラスチック容器 ○楽器 ○家具 インドは成長率の高い市場でありながら、まだ日本企業があまり進出していません。 上記以外にも売れるアイテムは多数あると言われています。 ティクーンと共にインドに進出し市場を独占しませんか? インドについて詳しくはこちらでもご紹介しています。 興味をお持ちでしたら、ぜひ一度説明会にご参加ください。 日時:2017年6月29日(木) 15時~16時半(予定) 会場:ティクーンジャパン 東京オフィス    〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24-3 新宿スリーケービル3F    新宿駅各線より徒歩約10分 参加費:無料 TEL: 03-4531-9800 (代表) 説明会参加の申請はこちらから

成功する越境ECの必須条件である'ネイティブスピーカーの採用'について

成功する越境ECの条件は'徹底的な現地化'であるとお伝えして参りました。 その現地化の一環として、必ずネイティブスピーカーの採用を皆様にお願いしております。 採用に関して重要なのは言葉が話せるのはもちろん、 '現地の文化を熟知し、現地の感覚を持っている'ことです。 そのため優秀なネイティブスピーカーの採用は、単に顧客応対の為だけでは無く、 マーケティングや商品開発等、戦略にも大きな助けとなります。 現地の文化を熟知しており、現地の感覚を持った人材をチームに入れる事はとても重要です。 時々、「現地の言葉が話せる日本人ではダメなのか?」といった質問を頂く事があります。 言葉が自然に話せたとしても、感覚はやはり日本人なのです。 必ず現地に住んでいた、'現地の文化を熟知し、現地の感覚を持っている'人材を採用してください。 また「採用方法が分からない」というお声をよく頂きます。 日本在住の外国人コミュニティが存在し、日本企業に就職したい人材は多くいます。 まず近くに外国人の知人が居れば、「○○語」を話せる人を知らないか?と聞いて見ましょう。 外国人同士の繋がりは広いようです。 大学、日本語学校、留学生支援団体などに声をかけてみるのも手です。 先日「地方都市なので外国人の人材がいない」という意見を頂きましたが 地方の大学にも意外と留学生は多いようです。 また外国人は有料の求人媒体よりもハローワークに登録している方も多いので、 求める外国語スキルを明記し外国人歓迎といった求人を出すのも方法です。 最寄りのハローワークにお問い合わせください。 他にもワーキングホリデービザ、結婚ビザをお持ちの外

[定例開催中] ティクーン式越境/国内EC説明会 6月度は29日(木)開催予定!

本日よりちょうど2週間後となる6/29日(木)、ティクーン式越境/国内EC説明会が開催されます。 ティクーンでは説明会を定例で開催しております。 越境ECをワンストップで実現する'ティクーンプラットフォーム'、 無料で国内販路を拡張できる総合モール'ティクーンJP'の2本立てで進行致します。 成功事例も交えつつ、「成功する越境ECとは何か」ご説明させて頂きます。 参加費は無料となりますが、 事前申請が必要ですのでこちらのフォームからご申請をお願い致します。 ECに興味をお持ちでしたら、ぜひご参加ください。

日本発韓国行きサイト、ただいまオープン準備中

日本の箸を専門的に販売するサイト、「WARIBASHI」が ただいまオープン準備中です。 越境先は韓国です。 韓国でも日本と同じく箸の文化がありますが、 銀色の平たい箸が主流であり形状が異なります。 距離が近いという事もあり、日本食もかなり浸透している韓国では、 日本風居酒屋や日本料理のチェーン店はいたる所にあり、 コンビニでも豚カツ弁当などが販売されています。 やはり日本食を扱う料理店では韓国の銀色の箸では無く、 日本の木の箸が使われています。 このようなニーズをふまえ、越境先に韓国が選ばれました。 手作りの本格的なお箸を扱うWARIBASHIの成功が期待できます。 サイトは7月にオープン予定です。

④インド編-越境EC市場の規模を基本情報と共にお届け致します。

~インドの基本情報~ 国名:インド共和国 公用語:ヒンディー語 首都:ニューデリー 通貨:ルピー (10ルピー=約17円) 人口:約13億1000万人 面積:約330万km2 (日本の約8.7倍) 宗教:ヒンドゥー教、イスラム教など 時差:日本時間よりー3時間半 インターネット普及率:約35% インターネット利用人口:約4億6000万人 主なドメイン:.in 越境EC市場規模:約4.2兆円 成田空港からインディラ・ガンディー国際空港まで:約9時間半 インドのインターネット利用人口は2020年までに約6億6500万人に増え、 それに伴いEC市場は約11.3兆円まで成長すると言われています。 代表的なECサイトはFlipkart、Snapdeal、Amazon Indiaであり、 この3つのサイトで約80%のシェアを獲得しています。 検索エンジンはGoogleが独占しています。 ソーシャルメディアではFacebookが人気です。 人口の平均年齢が若いという事もあり、 ECサイトの利用者は18-35歳の若者がほとんどです。 日本のように代引き決済が盛んに行われていることも特徴です。 インド市場で需要のある日本製品は、ゲーム等を含めた電子機器やベビー用品です。 中国に迫る勢いで成長を見せるインドEC市場ですが、 外資系企業への制約が多いため、独自での進出は難しいのが現状です。 ですが、ティクーンはインドに法人を設立するため現在準備中です。 弊社のプラットフォームを利用して頂ければ、中小企業でもインドへの越境ECが可能となります。 インドでの市場調査はGoogle Indiaを利用し検索

③シンガポール編-越境EC市場の規模を基本情報と共にお届け致します。

~シンガポールの基本情報~ 国名:シンガポール共和国 公用語:英語、中国語(簡体字)、マレー語、タミル語 首都:シンガポール 通貨:シンガポールドル (1シンガポールドル=約80円) 人口:約560万人 面積:約720km2 (東京23区とほぼ同じ) 宗教:仏教、道教、キリスト教、イスラム教など 時差:日本時間よりー1時間 インターネット普及率:約82% インターネット利用人口:約450万人 主なドメイン:.sg 越境EC市場規模:約3500億円 成田空港からシンガポール・チャンギ空港まで:約7時間半 検索エンジンはGoogleが約90%のシェアを占め、ほぼ独占状態にあると言えます。 ソーシャルメディアではフェイスブックが人気です。 金融界の中心的存在であるシンガポールでは、 クレジットカード普及率はきわめて高く、ECでの決済にも好んで使われています。 その他にもPaypalや電子マネーのNETSがあり、Apple Payも導入されています。 また代表的なショッピングモールはQoo10です。 需要のある日本の商品としては、 化粧品などの美容関連の物、ベビー用品、スナック菓子などが挙げられます。 シンガポールの市場調査は、Google Singaporeで英語にて検索を行いましょう。 市場調査チェックリストはトップページ中段より無料でダウンロードして頂けます。 また詳細は説明会でもご案内しております。 次回は6月29日(木)、参加費は無料ですので、お気軽にお越しください。

②中国編-越境EC市場の規模を基本情報と共にお届け致します。

~中国の基本情報~ 国名:中華人民共和国 公用語:中国語 首都:北京 通貨:元 (6元=約100円) 人口:約13億7500万人 面積:960万km2 (日本の約25倍) 宗教:仏教、道教、イスラム教、キリスト教など 時差:日本時間より-1時間 インターネット普及率:約52% インターネット利用人口:約7億1000万人 主なドメイン:.cn 越境EC市場規模:約7.1兆円 成田空港から北京首都国際空港まで:約4時間 もともと中国の祝日である独身の日(11月11日)にアリババグループがセールを仕掛けたことをキッカケに、 現在ではバーゲンの日としてECのみならずオフライン店舗までもが参加し盛り上がりを見せています。 検索エンジンはBaidu(百度)が最大手で約60%のシェアを占めています。 その他はSogou(搜狗)、Haosou(好搜)などがあります。 Baiduの日本法人がリスティング広告の出稿をサポートしておりますので、 日本語でやり取りすることが可能です。 決済方法は銀聯(Union Pay)、支付宝(Alipay)、微信支付(WeChat Pay)などが有名です。 オンライン決済ではAliPayが50%のシェアを占めています。 人気のある商品ジャンルとしては、化粧品、薬、ベビー用品などです。 自国の商品への不安が、日本製商品の購入を後押ししていると言われています。 約7.1兆円の中国市場への参入は、早ければ早いほど良いです。 中国に売りたい、もしくは売れそうなアイテムがございましたら、 まずはBaiduでアイテムを検索し、市場調査を行いましょう。 市場調査チェックリストは

①韓国編-越境EC市場の規模を基本情報と共にお届け致します。

~韓国の基本情報~ 国名:大韓民国 公用語:韓国語 首都:ソウル特別市 通貨:ウォン (1000ウォン=約100円) 人口:約5000万人 面積:10万km2 (日本の約1/4、北海道より少し広いくらい) 宗教:キリスト教、仏教など 時差:なし (日本時間と同一) インターネット普及率:約92% インターネット利用人口:約4500万人 主なドメイン:.kr 越境EC市場規模:約4.6兆円 成田空港から仁川空港まで:約2時間半 日本から最も近い外国である韓国は、インターネット普及率が日本よりも高く、 世界最速のインターネットを保持しています。 ECの特徴としてはスマートフォンデバイスからの購入率が高い為、 スマホ対応のサイトを構築することが必須と言えます。 検索エンジンはNAVERが最大手で約70%のシェアを占めています。 そのためNAVERでの検索順位を高めることが集客への近道となります。 またNAVERにリスティング広告を出すには韓国に法人が無いと出来ません。 しかしティクーンは現地法人がありますので、韓国企業と同じように広告を出すことが出来ます。 政府がクレジットカードの利用を推奨していることから、韓国でのクレジットカード使用率は世界的に見ても高くなっています。 スーパーやコンビニでのちょっとした買い物にもカードが使われています。 カードの他には銀行振込、Kakao Pay、PAYCO、携帯決済などがECサイトでの主な決済方法です。 メッセンジャーアプリは日本ではLINEが主流ですが、韓国ではKakao Talkというアプリが使われています。 そのKakao Talkが提供

2017年5月度の売り上げを大公開!直営サイトが3分の2を占める結果に。

越境ECに関心をお持ちの皆様にとって参考になればという思いから、 ティクーンでは毎月、売り上げを公開しております。 先月度である2017年5月度の月商は約1億6000万円となりました。 そのうち直営サイトが売り上げの3分の2を占めています。 5月は大型連休もあり、あまり好調とは言えない結果となりました。 過去の売り上げは下記リンクからご確認頂けます。 2017年4月度はこちら 2017年3月度はこちら

世界展開のtqoon、インド行きプラットフォームサービスを現在準備中

日本・韓国・中国・シンガポールに続く第5カ国目として'インド行き'のサービスをオープンすることが決定致しました。 サービス開始時期は今年の10月頃を予定しております。 新たな越境先としてインドが選ばれた理由の一つは、 日本の企業があまり進出していない為です。 また約13億の人口のうち、インターネットの使用人口は約3億5000万人以上、 そして近い将来、インドは人口で中国を追い抜き世界最大の市場となる事が大きな要因です。 市場規模が大きく、また日本の企業が進出すれば独占市場となる可能性が高いと判断できます。 なお外資系EC企業としてはアマゾン、イーベイが進出しています。 アパレル、キッチン用品、電子機器、ペット用品、健康グッズなど 様々なジャンルの商品に可能性があります。 さらに第6カ国目となる越境先も既に決定段階に入っております。 ティクーンシステムを利用し越境できる国の数を、これからもどんどん増やして行き 更にグローバル化を進めます、これからのティクーンに乞うご期待ください。

49店目のサイト「JESSE PHOTO」がオープン!

ティクーンを利用した越境ECサイト、49店目がオープン致しました。 JESSE PHOTOではご希望のお写真を時計やパネルにプリントする事ができます。 入学・卒業シーズンには記念品として大量注文が入ることも期待でき、 特別な日の贈り物としてぴったりな商品です。 1個からのご注文も可能ですので、一般の方でもお気軽にご利用頂けます。 結婚記念日、七五三、創立記念や各種賞品や贈答品など用途は様々です。 このようなオーダーメイド商品のECサイト構築もティクーンを利用すれば、 時間をかけず簡単に構築が可能です。 思い出をより特別にしてくれるJESSE PHOTOの活躍を期待しております。

ティクーンを利用した越境ECサイト、48店目がオープン!

この度48店目となるティクーン利用サイト、「SsG」がオープン致しました。 こちらのサイトは'ねじ'をはじめとした工具専門店です。 ねじだけでなく関連商品も充実しております。 販売しているアイテム数はなんと約500種類に上り、 建築業者やリフォーム関係の企業はもちろん、DIYがお好きな一般の方にも オススメできるサイトです。 現在オープン記念イベントとして、割引やサンプル贈呈、送料無料など 特典も多数ご用意がありますので、 ぜひ一度チェックしてみてください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram
LINE_APP.png