tqoon news

昨今販売開始の正規品認証保安ラベル開発者、アンビョンヒ代表

先日、世界最強正規品認証保安ラベル「シーグラム」の日本販売会社にアドプリントが決定しました。 シーグラムのアンビョンヒ代表は電子工学科を卒業した後、レンチキュラーなどの特殊印刷分野に従事した。そうしていたある日、某モバイル会社から複製が非常に困難な保安ラベルを製造してくれないかと依頼を受け、何度も何度も試行錯誤を繰り返した結果、ついに超至近距離で隠れた文字を肉眼で識別できる世界最強の正規品認証ラベル「シーグラム」を開発することに成功した。 会えばいつも新しい構成の製品を説明する。記者はちゃんと理解できているのかどうかわからないが一生懸命耳を傾けてきくのである。 彼は真の開発者である。 (2018年9月26日)

【ADPRINT】世界最強正規品認証保安ラベル「シーグラム」日本販売会社に決定

世界最強正規品認証保安ラベル「シーグラム」をアドプリントが日本での販売会社として務めることになりました。 シーグラムは(株)レンテックコリア(代表アンビョンヒ)が世界で初めて開発した超至近距離で隠れた文字や絵を肉眼で見ることができる正規品認証保安ラベルです。 すでに下記の企業がシーグラムを採用しています。 http://www.komine.ac オートバイ 安全用品 http://www.jayjun.co.kr 化粧品(顔パックなど) http://carevise.co.kr 化粧品(顔パックなど) http://glowloudey.com サングラス https://www.esloe.com 特許タンブラー http://jarguar.co.kr 音響機器(スピーカー, アンプ, マイク) https://www.dongwonsystems.com アルミニウム缶 http://www.kosha.or.kr 韓国事業安全保健公団(韓国政府傘下機関) ※今現在は非公開となりますが、韓国某大企業が11月よりシーグラムを採用予定 「シーグラム」はアメリカ、日本、中国、インド、イギリス、ドイツ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、チリに構築されたネットワークを通じてグローバル販売していく予定です。 「シーグラム」ホームページ 韓国 http://www.seegramplus.co.kr 日本 http://www.seegramplus.jp ※その他各国のホームページも順を追って公開予定

【upackage】新商品「カラーダンボール」400種類以上をラインアップ!

ダンボール専門「ユーパッケージ」から新商品として発売されたのは「カラーダンボール」です。 小物、軽量宅配用で最もよく使用されるタイプのものや、ギフト用として人気のあるタイプ、メール便でも使用可能なタイプなど日常でよく使われるタイプのカラーダンボールがラインアップされています。 ユーパッケージのカラーダンボールは「豊富な品揃え」と「販売単位100枚」というところが魅力的です。 6タイプの形状から選択可能で、表面のカラーは黒、赤、白の3色をオプションから選べます。 そしてサイズを細かくわけたことで合計411種類から用途に合わせて選択可能となっています。 最小ロット100枚から100枚単位で注文ができるので注文数の無駄を減らすことができ、コストも削減できます。 印刷も100枚という少ない数量でも可能です。 印刷方式は色が鮮やかで美しく、屋外でも使用できるシルク印刷です。 ロゴや名前などを印刷することで、より高級感溢れる箱に仕上がります。 くわしくは>>

【YOKIプラザ】10月10,000アイテム、12月15,000アイテム!新アイテム続々追加予定!

YOKIプラザ(www.yoki.jp)は現在6,300アイテムの既製品容器を取り扱っています。 来月10月には10,000アイテムが追加され、12月にはさらに15,000アイテムが追加される予定です。 色、形、サイズの違う多種多様な容器を海外から直輸入し、 合計30,000以上のアイテムがラインアップされます。 また今回は、ちょっとしたこだわりこそ大切にしたいというお客様のために、 微妙に違うサイズや形なども豊富に取り扱われる予定です。 容器、キャップなどを自由に組み合わせ、別途見積もりより容器に印刷も可能なので、 既製品でありながらオリジナリティ溢れる容器を作ることが可能です。 YOKIプラザは「安い」「最小ロット100個」、「短納期」です。 韓国から輸入販売しているのでお客様に安くご提供できます。 必要な分だけ購入したいというお客様のために1ケース100個単位で提供しています。 海外からの発送だと納期までの時間がかかるのではと思うかもしれませんが、既製品なのですぐに発送の準備ができます。またティクーン物流システムを使っているので海外からでも国内と変わらない納期でお届け可能です。 お客様のニーズにより近い商品を豊富に揃え、満足していただけるよう努力し続けます。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【容器プラザからご案内】 多くのメーカ様の商品を容器プラザのサイトで販売したいと考えています。 容器プラザサイトで御社製品を販売されたい製造メーカー様はぜひご連絡ください。 YOKIプラザ 050-3138-9050 担当:田丸 htt

【tqoon】海外進出第1号(株)ナチハマがティクーンを選んだ理由

先日ティクーンシステムで韓国に現地化・独立型ショッピングサイトをオープンした(株)ナチハマ(以下「ナチハマ」という)は数ある海外進出方法の中でなぜティクーンを選んだのか聞いてみました。 「韓国のショッピングサイトそのもの」 決済や発送はもちろん韓国で一般的に使用されている方法を採用します。 返品・返金などの手配が必要な場合は韓国法人ティクーンが代行します。 また、顧客対応は韓国語をネイティブとした人を採用することで、お客様には違和感なく ネットショッピングを楽しんでいただけます。 日本にいながら韓国サイトの管理も直接できることも大きなメリットのひとつです。 自社でサイト管理ができることでお客様の意見や感想を直接聞くことができ、。 それを参考に韓国に合わせたサービスの改善や新商品の開発をすることができます。 「費用を安く抑えることができる」 ティクーンは初期費用わずか10万円でサイトをオープンすることができます。 送料も日本から韓国のお客様のお手元まで1㎏850円しかかからず、ナチハマの場合は既製品なので韓国ティクーンの倉庫に在庫を確保し、注文が入った当日に発送の手配が可能となり翌日にはお客様の手元に届けることができます。 費用を抑えれることでお客様にその分安く提供できます。 ----------------------------------------------------------------------------------------- 株式会社ナチハマ 「自然環境と人々の健康を守る」、「世界の水質汚染をへらすこと」がコンセプト。

【tqoon】日本初!(株)ナチハマ、徹底した現地化システムで韓国に進出!

先日、株式会社ナチハマ(以下「ナチハマ」という)がティクーンシステム韓国進出第1号となる現地化・独立型ショッピングサイトをオープンしました。 ( https://www.nachihama.co.kr/ ) 完全現地化システムを利用して、日本企業が韓国にサイトをオープンさせたのは ナチハマが日本初になるのではないでしょうか。 ナチハマはサイト構成、注文・決済・発送・顧客対応、また商品の返品・交換、 返金処理が必要になった場合は、現地にある韓国法人ティクーンがすばやく 対応するという完全現地化されたティクーンシステムを活用することで韓国の消費者にまったく違和感や不便を感じさせないサイトをオープンさせました。ナチハマは日本にいながら韓国のショッピングサイトの運営をします。 今回ナチハマの韓国進出サポートをしたのは韓国ソウルに本社を置く株式会社ティクーングローバルです。(以下「ティクーン」という) ナチハマのサイトオープンは韓国のソウル新聞にも取りあげられました。 ( http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20180821500061 ) 日本の製品は海外でも人気で需要が高く、ナチハマの商品は洗剤を使わずに洗える地球環境にやさしい生活用品を取り扱っているため、近年エコを大きく推進する韓国でも注目を集めています。ナチハマは楽天やアマゾンにも出店しており、ボディタオル部門で第1位を獲得するほどのヒット商品を販売する企業です。 国境を越えてビジネスを展開させるというと難しいイメージがありますが、徹底した現地化システムティークン

【tqoon】現地化・独立型サイトとは

サイト運営者の拠点ではなくサイトをオープンさせる販売先の国のサービスやシステムを完全に取り入れ、消費者が見ても海外運営のサイトだと区別がつかなくすることを現地化と言い、楽天やアマゾンのようにたくさんのストアが集まったショッピングモール型ではなく自社のみの独立したサイトを独立型サイトと言います。 ティクーンを利用して海外で商品を販売する場合、実際にサイトを運営する拠点は日本ですが、法的には販売先となる国の法人であるティクーンとなります。 例えば、販売先の国を韓国とした場合の例をあげてみましょう。 韓国で商品を販売する場合、ティクーン韓国法人が法的な運営を主体として、韓国内での決済代行、配送業者との契約を行います。商品の返品も韓国のティクーンが受けます。 独立型ショッピングサイトをどのようにして広報するのかと聞かれます。 日本ではGOOGLE、YAHOOを通して広報を行います。 韓国でも同じです。韓国で代表的なポータルサイトNAVER, Daumを通して広報を行います。 広報運営マーケティング実務を日本でするだけです。その他インターネット広報方法も同様です。 ただ、このためには会社に韓国語ネイティブの社員を採用しなければなりません。しかしひとりだけネイティブであれば十分です。ネットショップを運営しようとした場合、責任者、ウェブデザイナー担当、顧客対応担当、少なくとも3名は必要でそのうちの顧客対応担当だけ韓国人を採用するだけです。顧客対応を日本でする場合はインターネット回線電話の電話番号を韓国で取得すればいいだけです。 ティクーンを利用して日本でサイト運営をしているということを韓国の

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram
LINE_APP.png