3年間の統計で見るティクーン式越境ECの力


◎2016年、年商が3000万円以上のサイトが10個

年商3000万円を超えるサイトが2014年は3つ、2015年は6つ、2016年には10個と増加し続けています。

年商が3000万円以上ならば、今後もずっと伸び続けると予想されます。

ティクーンが直営している5つのサイトを引いたとしても、最小5つの企業がティクーンを利用し黒字を出しています。

サイト1つでは3000万円を超えなくとも、2つのサイトを運営している企業もあり、3000万円以下でも黒字の企業もあります。

◎営業中のサイトが37個

ティクーンを利用したサイトは2014年に5つ、2015年に17個、2016年に13個がオープンしました。

営業中のサイトだけ数えると2014年は7つ、2015年に23個、2016年に34個、2017年現在37個です。

4月にシンガポール行き、10月に台湾行きが開かれれば、利用社の数もさらに増えることが予想できます。

◎ティクーン式越境ECは徹底した現地化独自サイトです。

ティクーン式(現地化)で越境する人はあまり多くありません。

しかし、挑戦さえすれば成功する確率がとても高いです。

それは統計が証明しています。

難しく考えがちな越境EC、ティクーンで始めてみませんか?

まずは説明会にぜひご参加ください。

4/25日(火)15時より新宿にて開催予定です。

参加費は無料!参加希望の方はHPより申請をお願い致します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram