ティクーン式現地化越境ECーなぜ「現地化」が重要なのか?売れるサイトの作り方

越境ECにおいて最も大切なことは何でしょうか。

価格、品質、カスタマーサポート、配送の早さ…など項目はいくつも出てきますが、

いくら安くて品質が良くても「売れないサイト」は残念ながら存在します。

それは何故でしょうか?決定的に欠けているものがあるからです。

それは「現地化」です。現地化=信頼です。

直接顔の見えないECサイトでの購入は、オフライン店舗で購入する際よりも

誰でも不安感が増すものです。

ではお客様はどのようにして'信頼できるサイト'と'信頼できないサイト'を判断するのでしょうか?

それはいかに「違和感の無い」サイトであるかどうかが重要になってきます。

違和感の無いサイトを作るには徹底的に現地基準に合わせる必要があります。

HPコンテンツを自然な現地語で構成するのはもちろん、

配送方法や決済方法なども現地の他サイトと全く同じにするという意味です。

私たちがネイティブスピーカーを必ず雇用してくださいとお願いしているのは、このためです。

また会社所在地や電話番号が海外ですと違和感が生じますので、

現地の住所と電話番号を表示する必要も出てきます。

こういった部分もティクーンは現地法人がありますのでカバーできます。

現地の他サイトと全く区別がつかないほど徹底的に現地化することで

お客様の信頼を勝ち取り、売り上げに繋げることが出来ます。

越境ECには現地化が必要不可欠です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram