どのようなアイテムが越境に適しているのか?海外のお客様が求めていること

ティクーンで毎月1回開催されている説明会でも、 どのようなアイテムが海外で売れるのか?というご質問をよく頂いております。

経済産業省の調査によりますと、最も人気なのはお菓子や健康食品を始めとした食品類です。

コンビニやスーパーで購入できるような商品が人気を集めています。

日本のお菓子はすでに海外進出を果たしている商品も多いですが、

自国では展開していない種類(抹茶味など)を日本で購入しているようです。

それに電化製品も相変わらずの人気です。

カメラの部品、工具、楽器など専門性の高いアイテムでは質の高さで日本製が選ばれています。

調査の結果をまとめますと、

海外のお客様が求めているものは「自国で買うよりも安い」

もしくは「自国では購入できない、品質の良い商品」であることが分かります。

「日本の商品は価格が高いのでアジア諸国に販売しても、現地企業に負けてしまうのでは?」

というお声を頂くこともありますが、

海外のお客様が求めているのは安さだけでは無いという訳です。

むしろ'安心の日本製'として高価格帯での販売が可能となります。

また近年、アジア圏では富裕層や中間層が増えてきています。

できれば自国製品ではなく日本製を購入したいが売っていない。

そんなお客様が今後ますます増えてまいります。

現地ニーズを独占できるのが越境ECの醍醐味です。

ティクーンでは違法でない限り、商材に制限はありません。

アイテムは必ず自社で製造する必要は無く、専門業者に発注し仕入れて販売することも可能です。

海外で販売してみたい商品がありましたら、まずは市場調査を行いましょう。

説明会で市場調査についてもご案内しています。是非お気軽に説明会へ参加申し込みください。

日時:2017年5月30日(火) 15時~16時半(予定) 会場:ティクーンジャパン 東京オフィス    〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24-3 新宿スリーケービル3F    新宿駅各線より徒歩約10分 TEL: 03-4531-9800 (代表)​ 参加費:無料

説明会参加はこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram