①韓国編-越境EC市場の規模を基本情報と共にお届け致します。

~韓国の基本情報~

国名:大韓民国

公用語:韓国語

首都:ソウル特別市

通貨:ウォン (1000ウォン=約100円)

人口:約5000万人

面積:10万km2 (日本の約1/4、北海道より少し広いくらい)

宗教:キリスト教、仏教など

時差:なし (日本時間と同一)

インターネット普及率:約92%

インターネット利用人口:約4500万人

主なドメイン:.kr

越境EC市場規模:約4.6兆円

成田空港から仁川空港まで:約2時間半

日本から最も近い外国である韓国は、インターネット普及率が日本よりも高く、

世界最速のインターネットを保持しています。

ECの特徴としてはスマートフォンデバイスからの購入率が高い為、

スマホ対応のサイトを構築することが必須と言えます。

検索エンジンはNAVERが最大手で約70%のシェアを占めています。

そのためNAVERでの検索順位を高めることが集客への近道となります。

またNAVERにリスティング広告を出すには韓国に法人が無いと出来ません。

しかしティクーンは現地法人がありますので、韓国企業と同じように広告を出すことが出来ます。

政府がクレジットカードの利用を推奨していることから、韓国でのクレジットカード使用率は世界的に見ても高くなっています。

スーパーやコンビニでのちょっとした買い物にもカードが使われています。

カードの他には銀行振込、Kakao Pay、PAYCO、携帯決済などがECサイトでの主な決済方法です。

メッセンジャーアプリは日本ではLINEが主流ですが、韓国ではKakao Talkというアプリが使われています。

そのKakao Talkが提供しているのがKakao Payです。

携帯決済というのはその名の通り、携帯の通信料金を払う際にECサイトで購入した商品代も合算し支払うことを意味します。

韓国市場に興味をお持ちでしたら、まずはNAVERで商材を検索してみましょう。

市場調査チェックリストはトップページ中段より無料でダウンロードして頂けます。

また詳細は説明会でもご案内しております。

次回は6月29日(木)、参加費は無料ですので、お気軽にお越しください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram