④インド編ー市場調査に役立つ、大手ECサイトをご紹介

市場調査に役立つであろう現地の大手ECサイトをご紹介していきます。

本日は第4弾、インド編です。

◎Flipkart

2007年にオープンした、トップシェアを誇るモール。本社所在地は南部の都市、バンガロール。

最初は書籍販売からスタートし、現在は多彩なジャンルの商品を扱っています。

また配送まで全て自社で行うことで、代引き決済を実現しました。

◎Snapdeal

2010年設立。本社所在地は首都ニューデリー。ソフトバンクが巨額出資をしたことでも話題になりました。Flipkartに迫る勢いで成長を見せています。

◎Amazon

インド大手ECで唯一の外資企業。インドでは外資系企業への制約が多いため、インドでは自社が販売するのではなく、出店社を集めて出店社が販売するというマーケットプレイス方式を採用しています。

Flipkart、Snapdealともに横長のバナーを使ったサイト構成が特徴的です。またインドのECサイトもシンガポール同様、英語を使用しています。 年々成長しているインドEC市場への進出は、早めの決断が鍵です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram