⑤インドネシア編ー市場調査に役立つ、大手ECサイトをご紹介

市場調査に役立つであろう現地の大手ECサイトをご紹介していきます。

本日は第5弾、インドネシア編です。

◎tokopedia(トコペディア)

2009年創業。 インドネシア最大規模のC2Cサイト。 広告が少なくすっきりとした印象を受けるサイト構成です。 2014年にはソフトバンクが100億円の融資をした事でも有名。

◎HijUp(ヒジャブ)

2011年創業。ムスリムファッションを専門的に扱うサイト。

インドネシアの人口の約9割がイスラム教徒である為、ムスリムファッションは一大市場です。

流行を取り入れたデザインで人気を集めています。

◎LAZADA(ラザダ)

2012年にインドネシア市場へ参入した東南アジア一のECサイト。2016年にアリババが買収。

東南アジアのAmazonとも呼ばれ、多彩なジャンルの商品を取り揃えています。

インドネシアは1万3466の島からなる国家であり、配送インフラがまだ完全とは言えませんが、これから確実に改善して行くものと見られます。現在のインドネシアEC市場は中国EC市場の草創期に似ていると言われています。

早めに進出することで、ライバルのいない独占市場を手にする事が可能です。

弊社ではインドネシア法人の設立を現在準備中です。越境ECはティクーンにご相談ください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram