【tqoon越境NEWS】オリジナル紙コップ製品で成功した海外越境ECサイトをご紹介

韓国の大企業の役員出身であったティクーン利用社の経営がいる。

長くティクーンの動向を長く見てきた一人である。

大企業を退職したことを機に2015年から韓国の紙コップを日本に販売する事業を開始した。

その後、ECサイトをオープンして22ヵ月目となる2017年3月から月間売上高300万円を越え、半年後の同年10月には500万円を超えた。

海外越境サイトが月の売上300万円を越える場合、安全圏に入ったと言える。

なぜなら、越境する場合、競合他社がほとんどなく売上は継続して上昇し続けるからだ。

もちろんこのECサイト経営者の手腕や経営能力も功を奏した。

日本国内で紙コップ製品を製作する場合は大量発注が基本である、

この日本での常識に対し1,000個から製作、9営業日発送という商品を販売開始する。

これが消費者のニーズを捉えたのである。

海外製品を販売するからその国の【概念】【価格】【納期】を覆すことができたと判断できる。

海外への越境=海外直販は、大企業や貿易をする企業の出身者が非常に有利である。

経営とマーケティングに知識を持ち、貿易業務も携わった事があれば尚、簡単である。

ある程度の知識や経験、感覚の持ち主である方ならば引退後、海外への越境=海外直販を勧めたい。

ティクーンを利用して海外越境する直販サイトのうち実に15サイトが、この2017年10月に300万円の売上高を越え安全圏に入った。

海外市場への挑戦はtqoon式で実現する事を勧めたい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram