総合オープンマーケットtqoonJP「世界で唯一"オーダーメード商品のモール出店が可能"

オンライン海外直販をサポートする(株)ティクーングローバルが日本国内企業の出店、または海外から日本への輸出販売を希望する企業にオープンマーケットモール出店を推薦している。

オープンマーケットモールとは誰でも売買することができる開かれた市場を意味するが、個人や小規模販売店などがオンライン上で自由に商品を取引することができるので、一般的なオンラインショッピングモールよりも参入障壁が低く、管理が容易であるという利点がある。

特に輸出の場合、初期はユーザーの反応を確認し、市場のトレンドを読むといいだろう。

加えて、中間流通マージンを省略することができ、一般的なオンラインショッピングモールよりも安価に販売することができる。

ティクーンJPはティクーンが提供する日本での総合オープンマーケットモールであり、実際には海外からの販売も日本国内同士での取引であるかのように販売できるというのが大きな特徴である。

加えて印刷物、ダンボール箱といったオーダーメード、またはオーダーサイズで製作するオーダーメード製品も販売できる世界を見渡しても類を見ない唯一のショッピングモールである。

また、ティクーンJPは、徹底したサイトのローカライズ(現地化)、販売手数料の免除など充実したポリシーもあり出店率が高いと言える。

バイヤーの立場では、さまざまな商品のコンテンツを比較して選択することができるし、加えて低価格なのでティクーンJPが日本代表のオープンマーケットモールとして代表格となるのは時間の問題であると思われる。

ティクーンは現地化独立サイト方式で、中小企業のECサイトを36サイト、日本に進出させた実績がある。また日本において登録顧客数17万人を確保している。

ティクーンの今年一年の取引額は、現在までに17.6億円、今年の予想取引額は22億円を見込んでいる。

加えて、来年2018年2月には、インドに総合オープンマーケットモール、ティクーンINを開く計画もあり、ティクーンJPのような商品登録構造を備える予定だ。

ティクーンの今後の動向に注目して頂きたい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram