【海外直販ニュース】ティクーンジャパンサイト内にダンボール等、梱包材オープンマーケットをローンチ

ティクーンジャパンサイト内に宅配ボックスオープンマーケットをローンチ。

ティクーンジャパンのサイト内に梱包材(ダンボール箱)オープンマーケットがオープンする、このオープンマーケットは売り手である日本国内外のダンボール・梱包材の販売者が自由に出店し商品登録し販売することができ、買い手は誰でも希望する梱包材を購入することができる。

そして売り手には嬉しいサービス、出店料や販売手数料が一切無料である。

近年、オンライン販売業者が増え今や必須となった宅配用ダンボール箱の存在。

今まで内容物に合わせた大きさの梱包材を見つけることは困難であった。希望する大きさや形態の梱包材を購入するまでに、たくさんのサイトを探さなければならなかった。

これだけオンラインビジネスが普及した日本国内においてダンボール箱をはじめとした梱包材専用のオープンマーケットがないことが問題なのである。ティクーンジャパンの提供するオープンマーケットは、日本国内外の梱包材販売業者とそれを求めるユーザーとが出会う場である。

梱包材オープンマーケットには、サイズ検索機能と販売者の地域検索機能がある。

現在、登録されているメーカーは1つだが、今後着実に推進し増やしていく予定だ。日本の中小販売者にとっても良い市場となるだろう。

またオープンマーケット自体の宣伝・広報は全面的にティクーンが引き受ける。これも費用をかけずに販路を拡大させたい販売側にしてみればメリットとなることであろう。

話は変わるがユーザー側は海外製のダンボールも購入することができる。例えば韓国製。

韓国の梱包材製品は日本で競争力がある。安価だが丈夫で種類も豊富である。

韓国ダンボールメーカーの日本への越境進出は、たった2社だが、この2社とも私たちティクーンがサポートして立ち上げたのである。

ティクーンジャパンのサイトは、垂れ幕・横断幕・のぼりといった大型出力物、名刺やはがき、冊子などの一般紙製印刷物、オリジナル紙袋や印刷された不織布バッグ、一般的にオンラインマーケットでうまく販売できないオーダーメード商品を軸に着実に広げていく予定である。

後にティクーンが海外展開している拠点であるシンガポール、インドなど他国家にも進出していく予定だ。

総合ショッピングサイト【ティクーンジャパン】は私たちティクーンが運営する法人である(株)アドプリントが運営する。本年、現在までの売上高は22億円を越え、会員数19万人にのぼる。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram