【海外直販NEWS】米国発➩日本向けのアパレル販売サイト今春オープン決定

ティクーンを利用して、米国から他国へ越境直販する最初のサイトである

アパレル販売サイト Nettyork(ネットヨーク)

を4月初旬(予定)にオープンが決定しました。

ネットヨークは米国発日本向けのアパレル販売サイトであり、ティクーンプラットフォームを利用するサイトの中で米国発のサイトは記念すべき1社目となります。

今回の越境直販サイトは、米国ニュージャージー州で運営します。

発送はティクーン配送ルートを介して行われ、米ニュージャージー州から日本のユーザーに直接送り届けられます。

ネットヨークを運営する米国チャステイン社はすでにアジア圏に年、数億円単位で販売している実績を持ちます。

ネットヨークは、今後ティクーンを利用して、南米・欧州と他アジア国家に向けて越境直販を展開していく計画です。

これによりアメリカに住みビジネスをする方々でも、

アメリカに居ながら海外向けサイトを作成し遠隔運営できるティクーンプラットフォームが見える環境となったわけです。

弊社の越境直販プラットフォームを利用して米国から日本に販売するという今回のサイトはとても楽しみな試みと言えます。

これティクーンプラットフォームを利用して、直販事業するサイトは

韓国発日本向け 36サイト

韓国発、シンガポール向け 2サイト

中国発日本向け 3サイト

米国発日本向け 1サイト

となりました。

今後どのようにプラットフォーム利用社が増えていくか、またプラットフォームを利用し売上を伸ばす企業が出てくるか、越境サイトの未来に興味津々です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram