【海外越境NEWS】海外直販専門企業である株式会社ティクーングローバルが12日付けで韓国専門貿易商社として選出

【産業日報】海外直販専門企業、株式会社ティクーングローバル(以下「ティクーン」)が、12日付けで韓国専門貿易商社として選出される 専門貿易会社は産業通商資源部と韓国貿易協会が選定し、この日韓国ソウル市内の三成洞トレードタワーで開催された。 「2018専門貿易商社の日」の行事を通じティクーンをはじめポスコ大宇、CJオーショッピングなど19社が専門貿易商社として新たに選出された。 専門貿易商社制度は内需中小企業の海外販路開拓を支援するために、過去2014年9月に導入されたものである。

現在国別、品目別の専門性を保有する韓国内240社が中小企業の製品を世界中に輸出している。 昨年の専門貿易商社の中小企業製品の輸出代行実績は約32億5000万ドル(約3,538億円)だ。 主な輸出品目は、化学工業製品や機械、プラスチック製品などである。 ティクーンは2007年に現地化独立サイト形式の海外直販ソリューションを開発し、日本、中国、シンガポール、インド、アメリカなど海外への輸出支援をする海外直販専門企業である。 長年の経験をもとに、各国現地の事情に合わせたホームページ開設と法人の役割代行など

外国にサイトをオープンして製品を販売しようとする創業者を支援する。

ティクーンのプラットフォームを利用すれば、HP構成を現地に合わせディスプレイ、デザイン、支払方法を備えたホームページ開設が可能である。

現地精算システム、現地宅配会社利用、現地カスタマーサービス開設をはじめ、

商品登録やメンテナンスなどの運営全般とマーケティングをサポートしているため、創業者は現地販売に集中することができる。 ティクーンはすでに9カ国15都市にティクーン直営または協力企業を構築しており、現在までに合計58サイトの海外進出サポートをしている。 ティクーン関係者は「今回ティクーンが専門貿易商社に選定され本当にうれしい。ティクーンは今後も国内外のお客様に、越境直販を行うことができる最高の足がかりになるように努力していく」と述べた。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram