【tqoon式越境NEWS】ティクーン、新たにベトナム向けの越境販売サービス開始を発表。

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?今日から仕事始めという方々が多いのではないでしょうか。

ティクーンはこの連休前である4月26日、ベトナム向けのサービス開始を発表しました。

これにより今年8月から、ベトナムに向けに越境直販サイト運営が可能となります。

ベトナムは人口約9,270万人 、国民の平均年齢は30歳。

首都ハノイを中心に経済発展の速度は近隣東南アジア諸国に比べても著しく、 今後、高品質な日本製品を直販するのに非常に魅力的な国家のひとつと言えます。

これまでティクーン海外直販サービスは様々な国家への道を切り開いてきましたが、

今回新たに開通したベトナムへの道は、初の途上国向けのサービスとなります。 品物は、先進国から後進国に向かっても流れます。

今回のベトナム。

今後はマレーシア(8月)、インドネシアと台湾(10月)への越境直販サービス開始の準備に取り掛かります。 これにより日本の中小企業には越境するチャンスが大きく切り開かれる事になります。

越境サイトを準備するのにあたり、これまでの経験上早くとも3ヶ月、通常なら5〜6ヵ月要します。

今から準備したとしても8月にサイトオープンすることは難しいと判断できます。

最低限の準備に最低限の時間が必要です。

少しでも早く、成功率の高いティクーンで越境直販サイト運営をご検討ください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram