昨今販売開始の正規品認証保安ラベル開発者、アンビョンヒ代表

先日、世界最強正規品認証保安ラベル「シーグラム」の日本販売会社にアドプリントが決定しました。

シーグラムのアンビョンヒ代表は電子工学科を卒業した後、レンチキュラーなどの特殊印刷分野に従事した。そうしていたある日、某モバイル会社から複製が非常に困難な保安ラベルを製造してくれないかと依頼を受け、何度も何度も試行錯誤を繰り返した結果、ついに超至近距離で隠れた文字を肉眼で識別できる世界最強の正規品認証ラベル「シーグラム」を開発することに成功した。

会えばいつも新しい構成の製品を説明する。記者はちゃんと理解できているのかどうかわからないが一生懸命耳を傾けてきくのである。

彼は真の開発者である。

(2018年9月26日)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram