クレジットカード決済利用率44.75%超

アドプリントの決済サービスは8種類の決済方法から選択可能です。

決済サービスの利用率を調査してみました。

今から6年前の2013年は銀行振込、代引き、ポイント、この3種類の決済サービスでのみ対応をしていました。

しかし、それからATM、後払いなどの決済サービスを拡大し、現在では合計8種類まで選択肢を拡大しました。

2014年に導入したクレジットカード決済は5年で全体利用率の大半を占める44.75%にもなり、2017年に導入した後払い決済も

1年で利用率が約2倍にもなっています。

当初より導入していた銀行振込や代引き決済は徐々に利用率が減少している傾向にありますが、それでもまだ、それぞれ全

体の10%以上の方がご利用されています。

お客様の生活環境やスタイルも多様化してきている今、必要とされているのはそれぞれのお客様のニーズに

あったサービスです。

それぞれのお客様が自分に一番合ったものをご選択できるようサービスの充実性を測り、

拡大していくことが必要だと思います。

アドプリントはこれからもさまざまなサービスの展開に努めてまいります。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram