【分譲】ティクーン利用会社オーストラリアにオリジナルステッカーの分譲サイトを展開


弊社の世界拠点ティクーン韓国オフィスでは、オーストラリア向けにオリジナルステッカー製作「分譲」サイトを始める企業と契約を締結しました。

*オリジナルというのは注文時に印刷データを入稿するOEM製作が可能なサイトを意味します。

これでティクーンの国際網に、韓国発オーストラリア向けのサービスが追加されることになります。

今回は分譲という越境サイトの運営方法を紹介します。

越境サイトを運営し、一国で成功したなら、二カ国目、三カ国目にも国を増やす事が出来ます。自社で二カ国目、三カ国目に挑戦する事は勿論可能なのですが、分譲という方法もあります。

分譲を受けた企業は既に他国で成功したサイトをクローン化して運営し、越境先当事国用にレイアウトや言語、決済や物流を再調整し越境する方法です。

今回は元々私たちティクーンが元々運営していた「ステッカー」と「LED看板」2つの直営越境サイト、これをマレーシア向け・オーストラリア向けのサイトとして他社に分譲したのです。

紆余曲折を経験することも考えられますが、この2社は大きく成功するでしょう。

ティクーン韓国オフィスではマレーシア、オーストラリアよりも数倍難しい韓国発日本向けに、独自ドメイン方式で越境サイトを直接成功させたり、プラットフォームを使う利用会社をサポートして、これまで数十件も越境ECサイトオープンを実現させてきました。

今回のマレーシア、オーストラリアは韓国発日本向けで既に成功したアイテムを取扱うサイトという事、このサイトをそのままクローン化して使えるのが分譲形式の利点です。

これによりコストは大幅に削減、経験という全てを渡します。うまくいかないはずがありません。

ティクーンは現在、米国向けECサイトを直接運営することにしました。

米国向けサービスはティクーンが直接開拓し運営したほうが良いと決断したためです。

こうなれば、日本やマレーシア、オーストラリアに続き、米国向けの道も開かれます。

中小企業こそ世界へ進出するべきであり、国境を超えれば70億の人口があります。ティクーンは海外進出に悩む、すべての方にあらゆる道を開けるよう活動しています。

まずはお問合せください、皆様のご相談をお待ちしております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • tq
  • Instagram